シルバーストーンクライミングジム

施設案内

ボルダーエリア

垂壁

クライミングは垂壁に始まり、垂壁に終わります。
初心者の方はまず垂壁課題から始めますが、上級者においても、垂壁での重心位置の確認が全ての壁につながります。
シルバーストーンでは、初心者向けの垂壁課題はもちろん、上級者でもヒーヒー言う難易度の高いバランス課題まで数多くとりそろえております。

垂壁














100度、110度、120度

徐々に壁に傾斜がついていくことで、重力を実感していきます。
「重力に魂を縛られた人々」にならないためには、この傾斜を攻略できるかが課題です。

100度、110度、120度














105度、135度、ルーフ

クライミングの見せ場。強傾斜の壁とルーフです。
この壁を攻略できれば、あなたもスパイダーマン気分を味わえるでしょう。

105度、135度、ルーフ














ブリッジ

まさにくせもの、ブリッジです。
ロングのルート課題などで我々の前に立ちはだかる憎いやつ。

ブリッジ













施設写真(360°パノラマビュー)を見る



リードエリア

リード壁その1

正面が垂壁です。高さは10mになります。
右側は垂壁から薄被りになっており、高さは10mです。

リード壁その1














リード壁その2

正面は120度→ルーフ→垂壁となっており、全長14mです。
左側は薄被りになっており、高さは10mです。
右側は被りで、高さが11mです。

リード壁その2














リード壁その3

強傾斜の壁です。全長は14mになります。

リード壁その3












施設写真(360°パノラマビュー)を見る



キッズジム

垂壁

まずは簡単な壁から遊び感覚で楽しめます。

垂壁














100度、110度、120度

大人に負けない傾斜壁ももちろんあります。

100度、110度、120度














ルーフ

ルーフ課題だってもちろん、ぬかりはありません。

ルーフ












施設写真(360°パノラマビュー)を見る



inserted by FC2 system